接続されたブラウザーではサービスの円滑利用ができない場合があります。 安定的なサービスをご利用いただくため、下記のブラウザーをご利用ください。
ショップ紹介

amaterasu Directing studio 古着屋から予約制スタジオに進化!

東京は品川区、目黒駅から3駅の西小山駅から徒歩1分。

明るい商店街と住宅地が交差する位置する【amaterasu Directing studio】。

服で変身させたい!

美容室の洋服版→ライフスタイル演出スタジオ

”amaterasu Directing studio”

6年前に古着屋”amaterasu”としてオープンし、2021年8月には予約制のライフスタイル演出スタジオ”amaterasu Directing studio”へ進化を遂げた、個性派店舗。

現在も引き続き古着を販売し、ふらりと立ち寄っての購入も出来るが、予約の方が優先となる。

オーナーでありスタイリストの宇田郭一さんが掲げるのは、目を養い自分で判断する力を付け他人基準ではない”自分らしさ”を知り楽しく生きていってもらうことだ。

宇田さん:子供の頃って戦隊モノ、仮面ライダーとか好きじゃないですか。

現実も洋服で変身できるってことになるのが面白いな、と感じたのが服への興味の始まり。

身にまとったら何かになれる、たかが服で見られ方がそんなに変わって、何にでもなれるんだ!と思いましたね。

宇田さん:【Directing Studio】は簡単に表現すると、美容室の洋服版です。

その人に似合う服、場所に合う服を提案できれば、と。

もちろん服は売っているけど、そもそも服を売りたいだけではなく、服で変身させたい!が始まりだから。笑

自分が一番!見る目を養い、自分で判断できるようになってほしい

宇田さん:世の中の流れ的には、リモートだとかでウェブが全面に押されていますよね。ウェブ傾向にある世の中だからこそ、逆に今、必要じゃないかなと8月にリニューアルしました。

人と関わりにくい、外に出にくい世の中になってきている。だからといって人と関わらないわけにはいかない、必要な時には外に出なくてはいけない。物理的に会う機会が少なく、短い時間で印象づいてしまう。その希少な時間・機会でチャンスを掴めなくなる世の中の傾向がやばいな、という危機感からDirecting Studioとしました。

宇田さん:予約制と言うとどうしても堅苦しくなるんだけど、イメージ的には美容室に行く時に、どんなヘアスタイルにしてもらおうかなとワクワクしながら行くでしょ?

”今回はどんな自分に変身しようかな〜”、という感覚で予約していただければ。

一緒に考えて、その方の意志を尊重しながら一緒に選んでいけたらな、と。

ただ、似合う服と好きな服は違うと思っていて。

好きなものを選んでもいいんですが、似合わないものは似合わないので...。

着たらまずいんっすよ!そこを言ってくれる場所ってあんまり無いですしね。

宇田さん:ブランドモノ、ヴィンテージ、こだわっている方もいらっしゃりそれはそれでいいとは思うけど、こだわりすぎちゃうとその服に着られているだけで、着こなしているうちに入らないと思うんですよね。服は自分をよく見せるための道具。

結局、ヴィンテージとかブランド服とか古着だとか、そんなことはどうでも良くて。結果その人が輝くか輝かないかだけの話。

宇田さん:自分を輝かせる道具が100円のものでもそれはアリ。判断するのが値段になってしまう人が多くいますが、品を見て価格を見て初めてそこで自分が納得すでばそれでいいと思います。別に他人の意見ではなく自分の意志でものごと決めて判断ができるようになってほしいんです。

そんな人達が増えてほしくて生まれたのが【amaterasu Directing studio】です。

宇田さん:ある服を身にまとったら何かになれる戦隊モノを面白いと感じたのと同時に、子供の頃に言われた、”スカート=女の子、ピンク=女の子、男の子だから青にしなさい!”というのもすごく面白いと感じていました。

スカートを履いていたら女の子に見られる、ピンクを着ていれば女の子に見られる。

僕自身、中学生の反抗期になると、”なんで男はスカートを履いたらダメなんだよ。カッコよくなってしまえばそれでアリじゃん”って思い、母のタンスからスカート引っ張り出して父のの服と混ぜながら着たりしていました。

別に女装をするわけでも女の子になりたいわけでもなく、外国では男性もスカートを履いているのに、なぜ日本では変だと言われるのか、意味がわからなくて。

だからamaterasuでは服のジャンルも性別も関係なく置いています。

“自分らしさ”に共鳴 LGBT推進加盟店古着屋1号店

宇田さん:お客様から8月に横須賀で行われた”LGBTQファッションショー”への協力をお願いされて5点衣装提供をしました。

amaterasuも会社も”偏らない、自分らしさ”を掲げてやっています。

僕は当事者ではないしすべてをわかるわけではないけれど、ただ”らしさ”を求めていることには変わりがないから、方向性がわかる気がしたんですよね。

宇田さん:服の仕入れは基本的に一人で行っています。イメージがわく、シーンがわく、頭の中に映像が浮かぶ物をチョイスします。品を手にした瞬間からどんな子がどんな風にどんな場所で着ていたら可愛いなーみたいなことを描きながら仕入れているので、似合う服のスタイリングをお手伝いしていきます。


取材を終えて

とても気さくなお人柄で、ありのままの自分を見せることができる話しかけやすい雰囲気の宇田さん。

幼少の頃から服好きとしての見る目を養い、そして既成概念にとらわれない柔軟な価値観で、自分自身を表現する”自分らしさ”のプロフェッショナルです。

amaterasuは予約の方優先となっていますが、隣に系列店の古着屋【MY CLOSET】があります。

MY CLOSETも驚きの品数!さらに驚きの値段のものばかり!

価格帯はなんと100円がメインの”日本一安い洒落た古着屋さん”を掲げられています。

自分のクローゼット、好きな時に好きなものをチョイスしてみてください♪

amaterasu Directing studio

東京都品川区小山6-5-4

西小山駅から徒歩1分アーケードのある商店街

パチンコ換金所の前、セブンイレブンの横の角

来店予約:03-6426-8471

amaterasuではLGBTを推進致します。

LGBT推進加盟店古着屋1号店

自分らしくをamaterasuは応援致します。

■ MYCLOSET 西小山店

amaterasu Directing studioの隣です。

■MYCLOSET 

東京都北区上十条1丁目13−4


エディター:上月マキ

Twitter:twitter.com/__maki_k

Instagram:www.instagram.com/__maki_k

like コメント

コメント

コメントがありません。